記事内に広告を含みます

釣り全般 釣行記

泉佐野方面フロートアジング爆釣!豆アジ対策でフックを大きくして20㎝前後のアジ37匹!

泉佐野方面に行ってきました

最近は豆アジばかり釣れ、中アジはあまり釣れてません

今回はフックサイズを大きくして中アジを狙ってきました

本日は高活性!

潮は小潮、16時頃の満潮から潮位が少しずつ下がる感じです

このような潮位があまり変わらない日は、サーフでフロートが調子いいです

20時過ぎから釣り始めますが、アタリが非常に多い
しかし豆アジばかりです

岸から40~50m位のところで当たります

フロートは、シャローフリークFタイプの10.5gを使用しています

このポイントには何回かきましたが、中アジはある程度岸から離れたところで多く釣れる感じです

今回は近場でのアタリがあまりないですね

スナイプヘッドMは豆アジも釣れるサイズなので大きくしてみます

スナイプヘッドLサイズを使用

スナイプヘッドLサイズは#6と同じくらいの大きさになります

ジグヘッドの重さは0.5gです

小さいワームは使いにくくなりますが、小魚が多い時は使い勝手がいいですね

豆アジはある程度は回避

豆アジのアタリは多いですが、あまり釣れなくなりました

基本的な釣り方は、タダ巻きに多少の誘いをプラスしフォールさせます

岬町方面では巻かずに潮に流す釣り方が調子いいですが、このポイントではアクションを付けた方が釣れます

投げる方向を変えるだけで釣れ続ける!

1投でアタリが何回もあります
どこにキャストしても同じです

ランガンする必要はなく、1か所で沢山釣れそうです

フォール時に中アジのアタリが出ることが多いようです

アタリは結構小さく、勝手にヒットしてることも多かったです

僕的なワームローテーション

ワームの交換は非常に速いです
2、3投で変えます

基本的に1投目によく釣れるワームの一つを使い、アタリがあるのかを見ます

アタリがある、もしくは釣れれば違う方向にキャストし、魚がいるのかを確認します
そしてすぐにワームをチェンジします

次に使うワームは普段あまり使わないワームや違うカラーです

このように,

よく使うワームとあまり使わないワームを交互に使っていきます

ワームサイズもいきなり大➡小、小➡大などにしたりもします

僕的には色々なワームの反応を見たいからですね

ワームはピンテール系が好反応!

色々なワームで釣れましたが、調子がいいのがピンテール系です

でも豆アジ小アジも釣れやすいですね

今回使用したワームを紹介

今回は沢山のワームを使ってみました

それぞれの特徴などもお話ししたいと思います

メジャークラフト まっすぐテール 2インチ

細かく浅いリブがあり、細いピンテールが微波動を発するのが特徴

広範囲に探るために、最初にタダ巻きで使用することが多いワームです

アジ、メバルに非常に効果的です

僕は1.5インチを多用しており、グリーンがおすすめカラーですね


ジャッカル タイドビート 1.5インチ

ボリュームのあるワームですが、豆アジも釣れます

カラーはチリメンモンスター、メバルにも効果的ですよ


マグバイト バキュームリング 2インチ

リブは深めで逆向きに設計されているので水噛みは強力、ゆっくり操作できます

表層狙いでじっくりアピールすることが可能です

細長いテールはアピール力が強く、豆アジなどはアタリが止まりません

海老にんにくフォーミュラー配合で魚を集めます


ドリームアップ ダート8 2インチ 

ボディーはしっかりしており、耐久性は抜群です

テールは細すぎず、シルエット効果が強いです

名前の通りダートさせるのも良いですが、タダ巻きでもよく釣れます

アジ、メバル両方ともよく釣れるイチオシですよ

アジ・メバル釣るならコレ!


ジャッカル キビキビナーゴ 2インチ

ダート8よりも細身のワームです

テールは魚の尾のように薄く、プルプルと震えます

ワーム自体の耐久性は非常に強く、繰り返し使えますよ


ドリームアップ グリリン 1.2インチ

アジも釣れますが、どちらかというとメバルを沢山釣っているワームです

タダ巻きからのフォールで誘うことが多いです

平たいテールのアピールは強力、おすすめなワームの一つでもあります


34 オーバル 2インチ

ボディーの半分以上の長さの楕円状テールが特徴的なワームです

アピール力に加え、吸い込みのし易い作りをしており、2インチですが豆アジも沢山釣れるワームです

このワームのカラーは、べっこう(点発光ブルー)です

これ以外に、はなちらし(点発光ピンク)もおすすめです


マグバイト ブーティーブースト 3インチ

先ほど紹介したバキュームリングもそうですが、マグバイトのワームは『海老にんにくフォーミュラー』を配合しています

細身でしなやかなワームであり、吸い込みがいいです

漂わしで使ったり、フォールで釣ります


一誠 海太郎バルキースパテラ 1.8インチ

ボリュームのあるボディーとしなやかで平たいテールが特徴

バルキーシリーズは、集魚剤を配合しています
ちなみに結構匂います!

アジ、メバル、ガシラに効果的です

おすすめカラーは、活白!
非常に良く釣れるワームですよ


まとめ

たまたまタイミングが良かったというのもありますが、フックサイズを大きくすることで的確に中アジが狙えたかなと思います

色々なワームを使いましたが、大概のワームに反応がありました

寒くなってきたとはいえ、まだまだアジは釣れます

今回は泉佐野方面での釣果報告になりますが、またお伝えしたいと思います

ランキング

広告 釣り関連











広告

ぐっすりサフラン

OROS JAPAN

ブログを始めたい方におすすめ!

-釣り全般, 釣行記
-,