記事内に広告を含みます

5 ワーム インプレ 釣りに関する知識 釣り全般

ドリームアップダート8でメバルを釣る!テトラ帯で爆釣する使い方

メバルを釣る時に使用するワームは

  • ドリームアップダート8 1.5インチ
  • メジャークラフト まっすぐテール 1.5インチ
  • ドリームアップ グリリン 1.2インチ
  • ジャッカル タイドビート 1.5インチ
  • issei 海太郎 スパテラ 2インチ

こういったワームを使っています

メバルに効果があるピンテール系がほとんどです

これらの中でも、

ドリームアップダート8 1.5インチは、一番釣果が出るワームです

しかし、テトラ帯でも狙いを絞らないと釣果は出ません

今回は

  • テトラ帯での狙う場所
  • ワームの動かし方
  • おすすめのカラー
  • やってみてほしい釣り方

これらをお話ししたいと思います


テトラ帯での狙う場所

どこに投げても釣れるというわけではありません

基本的にテトラの中に潜むメバルを狙います
テトラ際狙いですね

テトラと平行もしくはそれに近いところにキャストします

が着水点、そこからテトラに沿うようにワームを引きます

この時に重要なのが、

ロッドを横にし、テトラ帯から突き出す

こうすることで更にテトラと平行にワームを引くことが出来ます

ワームの動かし方

ダート8という名前ですが、ダートはしません

動かし方は

  • ゆっくりとタダ巻き
  • たまにフォール
  • たまにチョンチョンと軽くアクションさせる

単純ですが、これだけです

ジグヘッドの重さは?

0.6~1gのジグヘッドを使います

ゆっくり巻くので、これ以上重いと根がかりしてしまいます

ラウンド系のジグヘッドやメバスタなどは根がかりしやすいですね

僕はフロードライブヘッドやスナイプヘッドを使用しています



おすすめのカラー

カラーのラインナップは沢山あるのですが、

  • 香川ブラック
  • メロングロー
  • TSピンクグロー

この3色がおすすめです

実はこれ以外で釣れたイメージがないですね

黒と緑は非常によく釣れますよ

更に釣れる!やってほしい釣り方

これまでお話しした釣り方でも釣れるのですが、

更に爆釣する釣り方があります

フロートを使用する

フロートを使用することで、更に

  • ピンポイントでワームをシェイクして誘う
  • 更にゆっくりタダ巻き出来る
  • 一定のレンジを引ける

これらが可能になります

特にピンポイントで誘うと釣果アップします

フロートリグについて解説

普段使っているフロートは、シャローフリークプチです

本来の使い方ではなく、リーダーの端糸に引っ掛けています

このフロートの残浮力は、0.3です

このリグでは

  • ジグヘッドは、0.3g
  • リグの長さは、50㎝

こうすることで、一定のレンジを引け、ステイしても沈みませんよ


このワーム、アジにも効果的!

メバルとは違う誘い方になりますが、アジもよく釣れます

先ほど紹介したフロートリグで

釣り方は

  • ジグヘッドを0.8~1gにし、シンキングさせる
  • 軽くダートからのフォール
  • テトラ際はあまり狙わない

フォールは長めの3~4秒ほどさせています

狙う場所が変わりますが、メバルを釣りながらアジも狙えますよ

ドリームアップダート8でメバルを釣る!まとめ

僕自身の釣り方を紹介しました

メバルは晩秋から夏前まで釣れます

基本的には藻場や岩礁地帯を好みますが、テトラ帯も恰好な住処になります

ドリームアップダート8の動きは、まるで小魚がスーっと泳いでいるかのような動きをします

僕的にメバルに実績があるプラグ『オルガリップレス』も同じような動きをしています

今回は僕のイチオシワームの紹介でした


メバリング用プラグの紹介記事です
一番釣れるプラグです

オルガリップレスについてご紹介!

おすすめカラーはこの2つ!

  • クリアチャートヘッド
  • クリアグローバック(夜光虫発生時に効果的!)

夜間はこれだけでOK サイズは43・50両方ともよく釣れます

どこに投げても釣れますが、テトラ際が一番釣れますよ


ランキング

広告 釣り関連











広告

ぐっすりサフラン

OROS JAPAN

ブログを始めたい方におすすめ!

-5 ワーム, インプレ, 釣りに関する知識, 釣り全般
-,