記事内に広告を含みます

釣り全般 釣行記

【釣行記】新月大潮貝塚メバリング 結構渋いです・・

2024年1月11日 22時前からの釣行です

満潮は18時すぎ、かなり遅めの出遅れ釣行です

最近の貝塚はメバルや豆アジがよく釣れてました

しかし、急に寒くなったので今回は大分渋かったです

色々試していくらかメバルが釣れました

それではどんな釣行だったのかお話しします

貝塚テトラ帯はすでに浅すぎ!

釣りはじめが遅すぎましたね

テトラがむき出しになっていて浅すぎです

ここまで浅いとどう釣るか考えます

際についたメバルを狙うにもやりづらいですね

まずはジグ単0.6gで様子をみます

ジグ単・フロートは釣れるが数匹のみ

反応がないですね

海には魚影も見えません

テトラ際やボトムを探って、たまにアタリがあり、数匹釣れました

かわいいサイズです

フロートも試しましたが、1匹のみ

シャローフリークプチを使用しています

中々渋い状況です

フローティングプラグの反応がいい

いつも使っているオルガリップレスミノーでテトラ際を狙います

意外にもすぐにヒット、20センチ程度のメバルです

しかし連発はしません

ランガンしながら釣り歩くとポツポツ釣れます
しかしサイズは小さいですね

シンキングミノーも試しますが、バイトが一度あっただけで、根がかりしてロスト・・・
フォールで当たってきたので次回は釣りたいですね

ミノーのみで釣り続け、最後に良型が釣れました

サイズは23センチあり、久々にいいサイズが釣れましたヽ(^o^)丿


まとめ

今回の釣果は7匹で終了

あまりに寒いので2時間足らずで納竿にしました

この時期のメバルは産卵個体が多いですね

大潮という事もあり、メバルの反応はイマイチでした

しかし、ポツポツ釣ることが出来るので、楽しむことはできます

寒いので釣りに行かれるときは、暖かくしていってくださいね

ランキング

広告 釣り関連











広告

ぐっすりサフラン

OROS JAPAN

ブログを始めたい方におすすめ!

-釣り全般, 釣行記
-