釣り全般 釣行記

フロートリグでボトムのアジを釣る 岬町フロートアジング

こんにちは、kakaです

最近はタチウオが好調のためアジングはあまりしてなかったのですが、久しぶりに岬町でフロートアジングしてきました

タチウオが釣れだすとアジはイマイチな感じですが、今回は試行錯誤しながらアジを釣ってきました

表層はアタリが全く無い!

深夜1時から釣り開始、潮は上げ始めるタイミングです

流れは緩く、状況はいい感じ。期待が持てそうです

しかし、どこに投げても反応なし!サバすらアタリマセン!

やっぱタチウオの影響なのか表層はダメみたいです

ガン玉を使ったボトム狙いは好反応

今度はボトム狙いに変更

使っているフロートは

シャローフリーク 15g 残浮力0.8gです

0.35gのガン玉を2個、フロートを結んでいる端糸に装着します

ジグヘッドは0.3gを使っているのでトータル1gとなり、ゆっくり沈めることが出来ます

岬町のゴロタサーフは遠浅のため、大遠投してリールを少し巻き取りリグを伸ばしてから5秒ほど沈めます (絡み防止策です)

誘い方は

  • 3回ほどアクションを付けてリールを1~2回転させる➡2秒ほどステイ
  • 小刻みにワームを1mほど引っ張る➡2秒ほどステイ

こんな感じで誘ってました

ステイさせてる時にアタリが出ます

当たり方はコツンやじわじわ重くなる感じだったり様々です

違和感を感じたらとりあえず合わせとくってやり方で釣れました

3時間ほど反応があり、サイズは17~25㎝まででした。ちょびっと良いサイズが混ざってますヽ(^o^)丿

ガン玉ではなく、ジグヘッドを重くするのはダメ?

1~1.5gのジグヘッドを使ってボトムを狙うのもいいのですが、今回気が付いたことがあります

それは

根がかりしない

このことに気づきました

更に

アタリが多い!

横着してジグヘッドを重くして釣っている時もありましたが、かなり違いがでますよ

やはりジグヘッドが軽いから、自然に漂い、底を引きずらないのが理由なのかなぁ~

フロートリグでボトムのアジを釣る まとめ

僕自身ボトムを狙ったフロートアジングはあまりしたことがなかったです

というのも、うまく出来なかったからです

何度も岬町に行き、色々な釣り人さんとお話ししていると、ボトムを上手く攻略していますね

やり方を教えてもらったけど、上手く出来なかったです

しかし今回は、リグを上手く調節することが出来ました

流れが緩かったのでこのリグでよかったのでしょうが、流れが速い時は通用するのか?気になります

ランキング

ブログを始めたい方におすすめ!

-釣り全般, 釣行記
-,