記事内に広告を含みます

釣り全般 釣行記

りんくうメバリング 数・サイズともに良好!小アジもかなり釣れます

夜23時くらいから3時間ほど、りんくうでメバリングをしてきました

潮は上げ始めたばかりで、流れは緩いです

海の様子は、テトラ際から2メートルほど先まで海藻が生え、その先には小アジが沢山泳いでいます

メバルらしき姿も見られます

10メートルほど先には、長い藻が海面近くまで伸びています

小アジの活性が高い

開始直ぐに小アジが連発します

どこにキャストしても釣れる感じです

かなり活性が高いようです

メバルはまだ釣れません

ジグヘッドを豆アジ用のスナイプヘッドSS、0.5gに変えてゆっくり誘うと更に小アジが釣れました

軽量ジグヘッドで海藻の上を狙う

ジグヘッドはそのままにし、テトラ際の海藻の上を狙うとメバルが釣れ始めました

タダ巻きで釣る方が調子がいいようです

毎投小アジかメバルがアタリます

グリリン1.2インチの緑と黒が調子いい

グリリン以外にパワーベイトやまっすぐテールなどを使いましたが、グリリンがダントツで反応が良かったです

ラメ系よりも黒や緑が良かったですね

メバルも小アジもこのワームでほとんど釣れました


まとめ

りんくうでの釣行でした

メバルはまだまだ釣れるようです
小アジはかなり釣れますよ

今回釣れたメバルのサイズは、23㎝前後がほとんどでした

メバルは、テトラ際の海藻付近か、岸から離れたところに点在する水面付近まで長く伸びた藻の周辺を狙うとよく釣れますよ

今回はプラグよりもジグ単の方が反応が良く、ワームサイズは小さい物が良かったです

藻場でのメバリングはやり取りの最中に藻の中に逃げ込まれることが多いです

そのような時はテンションを抜かずにある程度の負荷をかけた状態でメバルが動き出すのを待っていると、逃げられずに釣り上げることが出来ますよ

今週末は風は穏やかなので、アジング・メバリングに向いてそうですね

皆さん、頑張ってください!

ランキング

広告 釣り関連











OROS JAPAN

広告 健康関連

ぐっすりサフラン

広告 ワードプレス関連

ブログを始めたい方におすすめ!

-釣り全般, 釣行記
-,