記事内に広告を含みます

釣り全般 釣行記

助松メバリング サイズは20㎝まで、テトラ際で小メバル多数

久しぶりに助松に行ってきました

僕的な助松の印象は、

ガシラやメバルの魚影は濃く、メバルのサイズは小さめ。
外道にシーバスが良くヒットするポイント

って感じです

2月11日、18時過ぎから3時間ほどの釣行です

メバルの数は少なめ?

テトラ際から探ります

ジグ単0.8gを使用し、ゆっくりリトリーブしますが反応がないです

沖目を狙いますが、流れが速い!

こういう時はジグ単を流れに乗せて誘ってみます

表層よりすこし下でアタリがあり、15㎝ほどのメバルが釣れました

小さいですがよく引きます

このような釣り方で何匹か釣れましたが、すぐに反応が無くなってしまいました

再びテトラ際を狙い、軽いアクション後に反応が出るようになりました

しかし、サイズは小メバルばかりです

メバルはいるようですが、数は少なめといった感じです

ガシラの反応はなし!

ガシラの反応が良く、サイズも期待できる助松ですが、今回はガシラの反応は全くなし!

色々なワームを試し、釣り方も変えてみましたがダメでした

本日調子が良かったワーム

調子のよかったワームとそのカラーは

  • ジャッカル タイドビート1.5 チリメンモンスター
  • 一誠 海太郎サビキ的 オレンジ クリアレッドフレーク

この2つは調子が良かったですね

その他には、海太郎スパテラ、グリリンなどです



この時期のタックルについて

冬のメバリングでは、藻などが生えていないのでかなりライトなタックルで釣りをしています

使用するPEラインは細く、ロッドは柔らかめで1000番手のリールを使っています

  • PEライン:0.2号
  • リーダー:1号
  • ロッド:6フィート台、ルアー重量5gのウルトラライト

4月くらいになると藻が生えるので、それまではこれくらいのタックルの方が釣りやすいです

ラインについては、エステルラインも使うことがありますよ

助松釣行 まとめ

久々の助松でしたが、数は釣れなかったです
サイズは最大で20㎝ほどでした

今回は風が強かったですが、明日(12日)は、緩そうですね

メバリングには向いてそうです

貝塚やりんくうでも釣果は出ているようです

三連休最終日、釣りに行かれる方はしっかり防寒したうえで行ってください

それでは、助松の釣果報告でした

ランキング

広告 釣り関連











広告

ぐっすりサフラン

OROS JAPAN

ブログを始めたい方におすすめ!

-釣り全般, 釣行記
-